石神井公園周辺メモランダム
by kazaakari
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
兆し
b0197979_22585989.jpg
by kazaakari | 2013-01-15 23:00 | みず
謹賀新年
b0197979_23153077.jpg

今年もよろしくお願いいたします
2013年1月吉日
by kazaakari | 2013-01-04 18:56 | しゃくじいのあたり
石神井案内-08
ー石神井という文学の聖域ー

#24.石神井という文学の聖域-

★西武池袋線大泉学園駅そばの"ゆめりあホール"にて2009年10月17日
練馬区文化振興協会主催の講演会「練馬の文学発見」第二回『五味康祐の横顔、そして石神井という文学の聖域』という催しがあった
講師はエッセイストの小玉武氏(休憩を挟んで約2時間の講演)

雑誌「東京人」2008年12月増刊号「三鷹に生きた太宰治」64~65ページに
「檀一雄」に関したコラムを小玉氏が書いている
最後に「この二人の作家によって、三鷹も石神井もある種の文学的聖域となったことだけは
疑えない事実であろう」と結んでいる(*二人の作家/檀一雄、太宰治)

★東京西郊、「石神井」文学圏と作家たち(講演会資料より、石神井公園周辺に澄まう作家・俳人たち)
檀一雄、太宰治(三鷹)、真鍋呉夫、
五味康祐、庄野潤三、
松本清張、梅崎春生、藤沢周平、色川武大、高橋源一郎、安東次男、
石田波郷、森澄雄、村山故郷、星野麦丘人、黒田三郎、野村万作、等々.............
-
★石神井という土地が「トポス」としてもともとどのようなポテンシャルを持っていたのか
ひとつのキーワードは「石神井ホテル」かもしれないし
もうひとつの種として大正13年から昭和8年の間あった東京商大予科(現・一橋大)石神井キャンパスの
存在があるそうだ.....西武線の発展とも無関係ではないらしい(講演会から)

ー団地@石神井ー

#25.新潮選書「団地の時代」と石神井
*学生の頃「私鉄沿線(西武線)に住んでる人は同じ沿線に引っ越す」のではといった仮説?を直感だけでかってに考えていた事があった
その辺り実証というか背景や実例などもいろいろと見聞きするようになった
そんな話も含めて「団地の時代」に合点がいった
「団地の時代」原武史・重松清 著 /新潮選書 2010年5月

key words
*「居住環境の良好な」「教育環境」のために郊外へ「普通」の誕生
*私鉄沿線文化/西武と東急/西武的郊外と東急的郊外
*(東急)広告郊外-上質な暮らし-メディア戦略-セキュリティ感覚-多摩田園都市というヴィジョン
*遠くまで伸びるコンクリートの高架の線路/JR中央線
*(西武)江戸時代からのケヤキのある風景-市民主義文化-大団地
*西武沿線の大団地の出現(1950年代後半〜)

<石神井周辺の集合住宅>
最近の石神井の変わらぬ風景を維持できるのは「風景をシェアできる」「団地」かもしれない
西武的郊外の一つの要素に大団地の存在は「団地の時代」での指摘にもあった
「はからずもデザインされてしまう」石神井公園駅周辺にあって強固な風景のエレメンツとして維持が可能であろうか?
街にとって「人が歩ける」ということがどんなにか大きな事か示してくれるのもこの辺りかもしれない (2010Aug04w)
b0197979_1705312.jpg

b0197979_17187.jpg

上から
#01.都営石神井8丁目アパート(石神井ハイツ)
#02.都営南田中アパート
#03.都営石神井2丁目アパート・高野台5丁目アパート
#04.石神井公園団地
#04.都営上石神井アパート
#05.上石神井ハイツ
#06.パークサイド石神井(UR都市機構)
●2010年8月3日撮影
★滝山団地(東京都東久留米市滝山・1968年入居開始)
★ひばりが丘パークヒルズ(UR都市機構)、ひばりが丘団地(東京都西東京市ひばりが丘・東久留米市・1959年入居開始)
●2010年8月6日撮影
by kazaakari | 2013-01-04 16:51 | 石神井型録HPより
石神井案内-07
ーコンビニ・アラウンド石神井ー

★西武池袋線石神井公園駅の周り、目白通り、笹目通り、新青梅街道、大泉通り、に囲まれる辺りのコンビニエンス・ストア合計36店舗(内3店舗写真無し)
(ファミリーマート::11・セブンイレブン:7・ローソン:5・100yenローソン:1・AmPm::3・サンクス:2・ミニストップ:2・サークルK:1・スリーエフ:1・shop99:1・coco:1・シオヤ:1)
(*マップ上のプロットは大まかな位置です/ベースの地図はGoogle Map地形図より)
b0197979_164119.gif

コンビニの店舗数は全国で4万店超、年間総売上高約7兆5000億円(2007年の数字から)だそうです
全国のコンビニの分布mapをつくると日本地図ができるとか......これから「暮らしのネットワーク」拠点への移行が進むのでしょうか....
**詳細は「公共空間としてのコンビニ」鷲巣力 著 朝日選書847 朝日新聞出版
                    
2009年7月制作版より
by kazaakari | 2013-01-04 16:45 | 石神井型録HPより
石神井案内-06
ーアラウンド石神井ー
石神井公園駅を中心に目白通り、笹目通り、新青梅街道、大泉通りに囲まれたエリアを生活圏と見立てて
広域の中の石神井の"まち"のイメージを捉え、便利帳としても使えるページを目指しました(掲載URL等参考用です)
b0197979_1619326.gif


#20.ロードサイド・アラウンド石神井 -
★西武池袋線石神井公園駅をコアに、目白通り、笹目通り、新青梅街道、大泉通り、富士街道、井草通り、に囲まれる辺りを
 石神井公園駅に絡まる生活圏と捉え、徒歩や自転車で石神井公園駅から5~20分のエリア周縁の自動車道ロードサイド(ベースの地図はGoogleMap地形図より)
★石神井周縁のロードサイドに展開するファミリーレストランと大型店
b0197979_16244979.gif

b0197979_16251814.gif

★ロードサイドに沿った中華・ラーメン専門店
b0197979_1625393.gif


#21.ショッピングモール・アラウンド石神井
★石神井公園周縁の大型SHOPなど

越谷レイクタウン|UR都市機構 URステージ.................................................... http://www.ur-net.go.jp/ur-stage/html/area/klt/index.html
MUJI VILLAGE-ムジビレッジ....................................................................................... http://www.muji-village.com/
イオンレイクタン........................................................................................................... http://www.aeon-laketown.jp/
チェルシープレミアム・アウトレット....................................................................... http://www.premiumoutlets.co.jp/
三井アウトレットパーク 入間..................................................................................... http://www.31op.com/iruma/
アウトレットモール リズム.......................................................................................... http://www.rism-city.com/
GRANDBERRY MALL─グランベリーモール─................................................... http://www.grandberrymall.com/
AEON MALL...........................................................................................................http://www.aeonmall.com/
イーアスつくば..................................................................................................................... http://tsukuba.iias.jp/
コストコ Japan Home..................................................................................................... http://www.costco.co.jp/
lalaport /ららぽーと....................................................................................................... http://www.lalaport.jp/
IKEA........................................................................................................................................... http://www.ikea.com/jp/ja/
トイザらス TOYSRUS....................................................................................................... http://www2.toysrus.co.jp/toy/

#22.コンビニ・アラウンド石神井-
●石神井公園駅周辺のコンビニ  - next page

#23.ネット・スーパー・アラウンド石神井-
★配達区域などお調べください
西友ネットスーパー............................................................................................................ http://www.the-seiyu.com/
イトーヨーカ堂..................................................................................................................... http://www.itoyokado.jp/
ネットスーパー..................................................................................................................... http://www.e-super.jp/
イオン....................................................................................................................................... http://www.aeonshop.com/index.html
オイシックス.......................................................................................................................... http://www.oisix.com/


★★★key-words
●「ロードサイド」:「何処でもいい場所」「何処にあってもいいもの」「より新しく安いもの」等「匂いのない場所」を背景に「名前を欠いた存在」として展開??
●sub-urb:共有や継承を容易に生み出さない時間性と歴史性と並存する様々な場所とみること。その分厚い膨らみを均質な広がりとしてイメージしてしまう空間的想像力
●Phacelesness-没場所性 : 風土的個性・エコロジー・土地と無縁な食生活を送ると云う景色の広がり
●江戸東京伝統野菜協会 http://www.fv1.jp/edotokyo/index.html
●大型ショッピングセンター・キーワード:
「行くだけで楽しい」「特別な空間を提供」「独りよがりでない地元の人たちと共につくっていく」*from TV番組「ガイアの夜明け」
by kazaakari | 2013-01-04 16:37 | 石神井型録HPより
石神井案内-05
#18★Mediaの観る石神井/key wordで観るメディアの捉える「石神井公園とその周辺」-

#01.テレビ東京「出没アド街ック天国」/2005年7月18日放映から
●石神井ビバリーヒルズ/●都会の喧噪を忘れる別世界●休日をゆったりと過ごす住宅街の隠れた名店●広い空
★ベスト30~1位/加賀屋、珈路、ノトヤ、大島屋、石神井書林、井口石材店、富士見湯、十兵衛、夢まあるく舎、SRVC,、伊万里、大成堂、スマイリー城、
けんか広場、ノア、竹とんぼ、石神井サロネーゼ、ロニオン、光和小、豊島屋、ピアレスビル、小山病院、新盛堂、ドラえもん41巻、
菊花堂、ゆったりライフ、葵寿司、キャベツ、漫画の舞台、ちひろ美術館、照る姫祭り、石神井公園
 
#02.散歩の達人/2004年3月号から
●小春日和の旅行気分でゆっくり満腹になる
★本文中店舗など/ロニオン、中屋敷、豊島屋、石神井公園野鳥と自然の会、石神井ファーマーズセンター
 
#03.Hanako/2004年6月30日No.792「この町に住みたい」から
●下町と小屋敷街が同居する、本物を知る住人が暮らす町/●住人が癒しを求めて訪れる憩いの場。緑豊かな石神井公園が町のシンボル。
★本文中店舗など/加賀屋、いせや、COFFE FACTORY、ヴァンテ・アン、サイノ、豊島屋

#04.るるぶ練馬区/(関東47)2003年12月(初回)から
●石神井公園ってこんな街です「都心のオアシス練馬ライフ」
★本文中店舗など/石神井公園ピアレス、PEERLESS CAFE、florist TACHIBANA、Passport、区民交流センター、うたた寝、春秋園、豊島屋、杏樹瑠、
珈路、新盛堂、ベジタ坊、おせんべいやさん、石神井ファーマーズセンター、WORLDMARKET、板屋豆腐店、クレムドール、こぶし、伊万里、二代目すし喰いねえ、まかない屋龍
 
#05.るるぶ練馬区/(関東47)2007年4月から
●楽しみ方はい〜ろいろ 
★本文中店舗など/菊谷、yato cafe、アユート、ロニオン、スマイリー城、LE GENMAI、小松屋竹政、knulpAA、赤井茶店、ベルナール ハラ、雅遊舎、Bar & Cafe Sprout、富士の湯
★★エリアガイド石神井公園駅「石神井公園早わかり」/急行・準急が停車する石神井公園駅と練馬高野台駅周辺のエリア。みどころは武蔵野の自然が残る石神井公園。
四季折々の変化を楽しむことができ、区民のオアシスでもある。公園から石神井公園駅南口にかけては、情緒あふれる商店街が広がり、北口は再開発によって建設された
石神井公園ピアレスがそびえ立ち、モダンな雰囲気。

#06.東京ウォーカー/2009年4/29→5/12No.10「この街に住みたい ヘイ!おマチDo」より
●石神井公園の照姫伝説とは!?●ゆる時間が流れる穴場でほっこりTIME●まとめ買いしたくなる雑貨店
★本文中店舗など/yato cafe、マルシェ ロロ、カタチカフェ、Bar&Cafe Sprout、NOTOYA、板屋豆腐店、鈴木商店、curious、knulpAA、VERRY NICE、井の庄、スマイリー城

#07.練馬区ウォーカー/2009年6/11発売ウォーカームックから
●That's練馬愛!ベスト100を発表!●〜街トピ!●おマチDo各駅スペシャル!●街カド便利帳
★本文中店舗など/ベルナール ハラ、yato cafe、ロニオン、curious、knulpAA、井の庄、カタチカフェ、マルシェロロ、Sprout、NOTOYA、板屋豆腐店、鈴木商店

#08.大規模マンション販促誌・チラシのつくる「石神井」周辺イメージをキャッチコピーでたどる(2010年8月時点)
●ステーションゲート石神井公園/
●プラウドタワー石神井公園/ 冊子 Natural Style(石神井公園エリアガイド)「自然を愛でる喜びと利便性に満ちた、本物の豊さがある」「きらめく白 駅徒歩3分、南に森を一望するタワー」
/チラシ 「石神井公園の新しい風景になる」「窓に飾るのは、石神井公園の展望」
●パークハウス石神井公園/冊子 石神井時間(Area Map 付き)「揺るぎなき誇り纏う、気韻の邸」「積み重ねられた歴史と文化が、趣や奥深さを生み出し、憧憬の地jへと導く、石神井」
●パークホームズ石神井公園/チラシ「翡翠の森」「実感してください 光と、風と、開放感と」「この風景に抱かれる東京が、どれだけあるだろう」
「街の新たな誇りとなる、壮大なランドスケープデザイン」
●グランスイーット上石神井/チラシ 「水と森と文化の地、石神井」「武蔵野の清冽な水と緑が、オアシスのように大地を潤す 住宅地の深奥には、隠れ家のようなレストランやカフェが佇む 
豊な自然と独自の文化が息づく石神井 真に豊かな東京の遺伝子は、このロケーションに受け継がれた」

#19.私の日本地図 10・武蔵野・青梅/宮本常一著(昭和46年)・未来社から/石神井(練馬)関連の記載-
★『私の日本地図』のこの「武蔵野・青梅」の巻は、実は全編が景観の中の人為を抄いとる視点で貫かれていると言っていいのかもしれない。
そしてその景観の中に映る意思の意味を考えた一冊になるのだろう。/解説より

●大正16年の冬(昭和?)であったと思うが、私ははじめて武蔵野をあるいた。池袋から西武線で三つ目の駅に江古田がある。
その駅から北へいった畑の中に海外力行協会の海外学校があった。......中略....その頃、江古田のあたりは畑と雑木林の入交じったところで、国木田独歩の「武蔵野」に描かれたままの世界であった。.
...中略....私は海外学校から北の方へあるいてみた。畑の中や葉の落ちた林の中に高い垣をくんで、それに真っ白な大根がほしてあった。
このあたりは練馬大根の産地だったのである。広い畑のほとんどで大根がつくられていたのである。これを乾してかなり水分の抜けたところで漬物にする。
この大根乾しの風景は全く見事であった。丘をこえ、谷をよぎり、林をぬけ、時には民家の庭先を通らせてもらって、細いすみきった流れのある雑木林のはずれに出た。
空は真青にすんで高かった。私は流れのほとりに  腰をおろし、懐の中に入れていた西田幾太郎の『善の研究』をしばらく呼んだ。
日がもう水平線近くなって、それから池袋の方へあるいた。野の彼方に煙の立っているところが池袋であった。
練馬からその西の保谷のあたりには漬物をつけている農家がたくさんあった。漬け物をつけている家は独自の漬け物倉をもっているからすぐわかる。
切妻の高い屋根の周囲にひろい庇屋根をつけてある。その庇屋根の下 に大きな桶。20石も入るような桶がいくつもならんでいて、その中へいっぱい大根をつける。
練馬はそのあたりが市街化せられる戦後30年ごろまでは、漬け物の大きな産地であった。しかし、漬け物をつけるより、土地を高い値で売って商売する方がもうかるとわかってから、
畑はみるみるうちに住宅におおわれてゆき、大根は神奈川県三浦半島の台地で作られるようになっていった。しかしまだ保谷から西のあたりには漬け物倉を持つ農家を見かけることができる。
大きな桶ばかりでなく、それを一斗二斗の桶に詰めかえて販売するのであるが、その桶もこの倉の軒下にぎっしり積みあげてある。
●墓石以外の石碑で断然多くなるのが庚申塔である。武蔵野は庚申信仰のきわめて盛んなところであった。この平野に安房石がもたらされはじめると、いたるところに庚申塔がたてられるのだが、
死者の墓標のふえてくる時期とほぼひとしい。墓標がふえてくるのは寛文・延宝(1661~80)ごろからである。庚申を信仰すると長寿がたもたれ、病気がなおり、一家が繁栄し、豊作で、商売が繁盛し、
金銭に不自由しないという。こんな結構な神はないから各地で信仰された。西日本では猿が三匹きざまれ、庚申と書いた石をたてたものが多いが、関東では青面金剛をきざみ、
その下に猿をきざんだものが多い。庚申は一年に六回あるのが普通であるが、七回の年もあれば五回の年もあり、そういう年は特別に大事にして、
そういう年に五庚申とか七庚申とかいって供養塔をたてる風習が秋田地方にはある。とにかく農民にはひろく信仰され、土地によっては庚申様は話好きだからといって一晩中話をして明かすところもある。
もう講も何もなくなったところがほとんどだから信仰は消えてしまったのかと思っていると、花をあげたり、線香をあげたりする人があり、塔の周囲の掃除もゆきとどいている。

★石神井〜大泉 路端の石碑など/2008~9年S.D.V.撮影
by kazaakari | 2013-01-04 15:39 | 石神井型録HPより
石神井案内-04
#15.石神井公園周辺で暮らしに役立つLink集

#a.赤帽ゆっき運送
小回りの利く運搬に

#b.練馬区の図書館
区の図書館のHP

#c.練馬区医師会
区内の医院の検索に

#d.西武鉄道
西武池袋線の時刻表などこちらから 
石神井公園駅の高架化と仮設地下道などに関するコーナーも 

#e.東京メトロ
東京メトロ副都心線関連など、 副都心線各駅の発メロのコーナーも

#f.ほこだて法務事務所
地域密着の身近な法律手続きアドバイザー

#g.
b0197979_1520388.gif「井」HP
 
石神井辺りの「イイトコ イイコト イイモノ」を紹介するフリーペーパー「井」web 版 
★参加店などで配布中です

「井」
アーカイブ(保存)版

#16.国際子ども図書館(上野) 
世界の絵本など子どもの本に関連した図書資料の閲覧や企画展も、旧帝国図書館を保存改修
●東京都台東区上野公園12-49 Phone 03-3827-2053(代表)
HPはこちら
by kazaakari | 2013-01-04 15:27 | 石神井型録HPより
石神井案内-03
#10 genro & cafe 上井草駅近く
ステーショナリー、生活雑器、本、コーヒー、など
スタイルから「生活の提案」を発信する爽やかなお店
ホームページはこちらから
●東京都杉並区上井草2-38-11 Phone 03/5303/5022 Fax 03/5303/5023
西武新宿線上井草駅下車徒歩3分

#11A L'aise 上井草駅近く
閑かな静かな住宅街のセンシティーウ゛& 温かな「中国茶カフェ」
集まりなどのスペース・レンタルにも相談に
体調に応じた、お茶にも対応してくれます  
●東京都杉並区井草5-13-7 Phone .Fax 03/3394/1359 
西武新宿線上井草駅下車徒歩約5分 
 営業時間 11:00~19:00

#12 Le Jambon  大泉学園駅近く-
手造りのハム・ソーセージとデリのお店「ル・ジャンボン」
本店で、添加物を最小限に抑えて手造りしています
●本店 東京都練馬区東大泉7-38-29 Phone.Fax 03/3922/8486
西武池袋線大泉学園下車徒歩約10分西税務署近く
  大泉学園町店 練馬区大泉学園町7-15-18 Phone.Fax 03/5933/3600
ホームページはこちらから

#13. Nroom artspace  @南大泉-
練馬区には数少ないコンテンポラリー・アートのギャラリー、
閑かな住宅街に
★最寄り駅 大泉学園徒歩12分 保谷駅徒歩10分
●東京都練馬区南大泉4-35-13 phone ・fax 03/5935/9678 
ホームページはこちら
open/13:00~19:00 closed on Wednesday 水曜日休廊 展示スケジュールはHPを参照ください

#14石神井公園の周りの屋敷森- 
●石神井公園周辺に残る屋敷森の跡 
●千川上水と屋敷森       
by kazaakari | 2013-01-04 15:03 | 石神井型録HPより
石神井案内-02
#05 石神井ファーマーズセンター -
『JA東京あおば』の石神井産野菜の直売所  
季節毎の野菜を生産者の皆さんが持ち寄って販売
営業時間10:00am~4:00pm 定休日 日曜日・水曜日・祝日
●井草通り、旧早稲田通り交差点、石神井図書館そば

-#06 ふるさと文化館/旧練馬区郷土資料室-
★平成22年3月28日「ふるさと文化館」開館   
詳細は ふるさと文化館のページへ

#07 Cafe Green Tail-
いろいろな作家の方のインテリアを彩る小物を個展や常設展示しているCAFE GALLERY
フロアで石挽きコーヒーを楽しめます 不定期にティータイム・コンサートも開催
営業中は店の前にミニ・クーパーが停まってます 
ホームページはこちらから
●練馬区石神井町1-2-9 Phone & Fax 03/3997/2141 西武池袋線練馬高野台駅より徒歩4分
営業時間 11:00~19:00 水・木曜日 休み

#08 カタチカフェ  Cafe + art -
2005年の春にオープン
'60,'70s,の食器とモダンなメニューのラインアップ
壁面にテクノポップ発祥の頃のクラフトワークなどのLPジャケットが柔らかい雰囲気を醸している
●練馬区上石神井3-6-29Phone 03/6767/1066 石神井図書館近く  
営業時間 平日 14:00~23:00 土日12:00~23:00 水曜日 休み

#09.curious キュリアス -
2008年12月にオープン 「つくる・つかう・つどう」をコンセプトに暮らしを楽しくサポート&プロデュース
●練馬区上石神井3-9-6-101 Phone 03/5903/9970 井草通りの「お菓子のノア」近く 
ホームページはこちらから
営業時間 11:00~18:00 日曜日・月曜日 祝日 休み  
by kazaakari | 2013-01-04 14:57 | 石神井型録HPより
石神井案内-01
#01  石神井氷川神社
石神井公園の三宝寺池畔の鎮守の森に佇む神社  
氷川神社ホームページ--  
石神井氷川神社 東京都練馬区石神井台1-18
西武池袋線 石神井公園駅徒歩10分 石神井公園三宝寺池畔

#02 wine & liquor いせや
石神井パークロード商店街にある酒屋さん
営業時間 11:00am~11:00pm 年中無休      
石神井wine & liquor 『いせや』 
東京都練馬区石神井町3-17-12  Phone & Fax 03/3996/0084 

#03 Knulp AA (Select shop)-
日本の陶磁器、ガラス、漆器、鉄器、家具、照明のセレクトショップ      
★ネット・ショップも併設、Knulp AA                 
営業時間 11:00am~7:00pm 水曜日定休    
東京都練馬区石神井町3-28-1ビッグモアビル1F Phone 03/3997/0929            西武池袋線石神井公園駅南口徒歩3分  パークロード商店街
(2012年12月末で移転予定)

#04 川瀬巴水の『三宝寺池』
曾てそして今の東京の風景と何処か繋がりの在る風景画の
川瀬巴水の木版画集に『三宝寺池』を題材の木版画が在りました
(掲載は渡邊木版画舗さんのご好意によります)
b0197979_1444506.jpg

Sanpoji pond,Shakujii (Work of October 1930)-
-The Sanpoji in Shakujii,not far from the popular Kichijoji area in Tokyo,was onece a place of pilgrimage for rice farmers.(川瀬巴水 The complete woodblock prints から)
******************************************************************************
★川瀬巴水(かわせはすい)1883-1957
東京市芝区露月町(現・港区新橋)に糸組物職商人の長男として生まれる。本名・文治郎。
伯父に仮名垣魯文がいる。鏑木清方に師事。大正2年、巽画会展に入選。その後、肉筆の
頒布会で渡邊庄三郎との知遇を得る。さらに伊東深水の「近江八景」をみて版画への関心
を深め、庄三郎が巴水の素描をみたこともあって、「塩原おかね路」ほか2点が渡邊版画店
より版行された。以後、風景画家としての地位を確実にし、飽くことなき創作意欲は没年
まで続いた。(新版画パンフより作家略歴)
*******************************************************************************
川瀬巴水の木版画は『新版画』(大正時代以降、浮世絵と同じ技法で製作した版画は今日
では「新版画」と呼ばれる)を扱う『渡邊木版美術画舗』を訪ねてみて下さい。
★ネットショップ、お問い合わせはこちら:『渡邊木版美術画舗』
〒104-0061 東京都中央区銀座8-6-19 Phone 03/3571/4684・4648 Fax 03/3572/8887
by kazaakari | 2013-01-04 14:48 | 石神井型録HPより